ブログ

5.12(木)ブログ

最近改めて聴き直してるのが、ザ・ミュージック、カサビアン、ミューズ、キラーズ辺りです。この中では年代的にもミューズが先駆け的な感じなのかな……。
ラスベガスのキラーズが逆輸入でUKでヒットしたのも、カサビアン、ミュージックがピークの頃だから納得出来る感じ。カサビアン以外はヴォーカルがかなりハイトーンで、それを受け入れられるかたと思うけど、サウンドは全部カッコいいって今でも思える。特にミュージック。グルーヴロックとしてはかなりカッコいい。声がなぁ……って個人的には思うけど。ミューズもそう。声が苦手。歌い方も。なんか、西式美を思わせる仰々し過ぎる歌い方(笑)。キラーズも。
パールジャムのヴォーカルみたいのがこの辺のグルーヴロックを歌ったらど真ん中かも、とか思いながら聴いてました。
グルーヴロック的なバンドって、同じような曲調でも全然いい気がします。それでも息長くやってける時代だと思うけど、多分本人達が嫌なんでしょうね。
そろそろプライベートで聴く音楽をアメリカに戻そうかなぁと最近思ってます。
お店でのリクエストは何でもオッケー。お待ちしてます。

TEL.03-5284-7478 日~木:18:00~2:00(L.O.1:30)/ 金・土:18:00~4:00(L.O.3:30)